たわごとTOMOサロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 洞爺湖マラソン2016〜その1

<<   作成日時 : 2016/05/19 16:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、北海道から帰ってきました。
その北海道でのことです。

土曜日から日曜日にかけて、娘一家とともに洞爺湖まで行ってきました。
今回の旅の目的は「洞爺湖マラソン参加」です。

四月に足をねんざ、その後風邪をひいたり、首からの肩こりと腕の痛みに悩まされたりと、フルマラソンが走れるかどうか不安を抱えたままでの参加となりました。
まあ、とりあえず、宿の予約もしてあることだし、参加賞だけもらうだけでもいいかと、出かけたのでした。

マラソン前日、温泉につかり、美味しいものを食べて・・・
「何とか走れるかな。途中でやめてもいいし、走れるところまで走ろ!」と、当日を迎えました。

9時30分スタート
風はちょっときついけど、暑くも寒くもなく、絶好のマラソン日和です。
遅咲きの桜舞い散る洞爺湖沿いの道は、気持ちいい!
画像

左手に洞爺湖を眺めつつ、遠くに雪の残る羊蹄山(蝦夷富士とよばれる美しい山)を眺めつつ、小刻みなアップダウンをいやだなと思いつつ、体と相談しつつ、ただひたすらに走ります。
温泉街を抜けると、人の応援ではなく美しい自然が応援してくれてます。

そして、いよいよハーフを過ぎたところからは湖畔の道から右に曲がって、山を登っていくこととなります。
延々と約4キロ、高低差約80メートルの上り坂です。
右手に収容バスが見えました。
「乗っている人もいるし、乗ろうかな」とも思いましたが・・・
「まだもうちょっといけるかな」と少し走りかけたところで・・・
「ああっつ、足が足がつりそう!」
「いかんいかん、歩こう!」
そして、ついに立ち止まり、足がつらないようとに漢方薬をポケットから出して、飲み、再び歩く。
折り返しのコーンが見えてきたのですが、足が痛くて、「もうやめたい」と心が折れそう!
(25キロ手前、登り切ったら折り返し地点です。)
「もうやめよ、もうやめよ」と心の中でとなえつつ、足を引きずりながら、折り返し地点にやっとたどり着きました。

係りの人が立っていたので
「あのう、もうリタイアしたいのですが、バスにのせてもらえますか?」と聞きました。
「この道は一本道なので、バスはあがって来られません。下まで自分で行ってもらわないと仕方ありません。」との返事でした。
「そんなあ!それならここでリタイアせんと、ぼちぼちでも行きますわ」と私。
今度は下り坂なので、超ゆっくりではありますが洞爺湖めざして走り出しました。
画像
遠くに見える山と道の間に見える水色のところが湖です。☝
洞爺湖マラソンは洞爺湖を一周するのですが、距離が足らないので途中で山の方に上がって下るのです。
湖沿いの道まで引き返してきました。(28キロ)
さあ、まだまだこれからです。
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
洞爺湖マラソン2016〜その1 たわごとTOMOサロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる