たわごとTOMOサロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠岐の島ウルトラマラソンの旅その2

<<   作成日時 : 2017/06/22 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、5時に目が覚めました。
100キロの部はスタートしたところですが、私はゆっくりと走る準備に取り掛かりました。
そこで、またまた、「あちゃ〜!」
日焼け止めクリームを持ってくるのを、忘れていることが判明!
忘れ物その2です!

天気予報は晴れ、困った困った、ここら辺にはコンビニないし〜。
あきらめるしかありません!

11時、50キロの部スタート。
お日様にこにこ、晴天で〜す。

9キロまではほぼ平坦なコース、走りはじめということもあり、ス〜イスイと快調です。
ちょっと上って、10キロ地点通過。
日差しがきつく、暑いし、日陰なしなしなので、日焼け止めクリームを忘れたことが悔やまれてなりません。

10キロ手前から本格的な上り坂、高低差150mあります。
つらいけど何とか走って登りました。
12,5キロで坂を上り切ったら、待望の下り坂で、スイスイスイスイ足が前に行くので、気持ちいい〜!

15キロ地点で下り切って、またまた上り坂、ついに歩くこととなりました。
17,5キロからは下り坂で、スイスイスイと走ります。

20キロで下り切ったと思ったら、またまた上り坂で、高低差100m以上あります。
歩くのもしんどくなってきました。
足がつりそうで、痛いし、お日様ガンガンがこたえます。
途中、私設エイドがあって、親切な地元の人が、コールドスプレーを足にかけてくださり、梅干しを食べさせてくださいました。

日本海が見下ろせて、素晴らしい景色に感動しつつも、肩はこってくるし、足は重いし、暑いしで、もうたいへんです。
そして、またまた下り坂になったので、ぼちぼち走りました。

80キロ地点では、宿泊している「羽衣荘」の支配人とスタッフの皆さんが、沿道で応援してくれます。
もう、このまま羽衣荘でゆっくり休みたいわとの誘惑に打ち勝ち、走り続けました。

この後も平坦なところはなく、上り坂下り坂の繰り返しです。
上りは歩く、下りは走る。

そうして、42キロ地点から、だらだらとまたまた高低差100m近くの上り坂がこれでもかと待ち受けていたのです。
途中で沿道の人に、「まだ登るんですか?」と聞いたら、
「まだまだです」といいながら、冷たいタオルを手渡してくださいました。

46キロ地点、やっとこさで下り坂になりました。
やっと走れます。

49キロ地点ぐらいからは
「おかえりなさ〜い」「おかえりなさ〜い」のあたたかい声援を受けつつ、足を前へ前へと運びました。

そしてゴール!
両手を上げてフィニッシュテープを切ることができたのでした。
画像


途中、飲んだり食べたりしたものは・・・
スポーツドリンク・水・コーラ・コーヒー・冷ややっこ・そうめん・スイカ・おにぎり・ぜんざいetc
(あんだけ走ったのに体重減らないわけだわ)

日焼け止め忘れて、手の甲が「こげ茶色」!アームカバーとシャツの間に「こげ茶色筋」ができてます。
画像

Uさんも100キロを完走!
走っているときは、しんどくていやや〜と思うのですが、終わってみたら、楽しかったわ〜と思ってしまう私。
当分は休憩して、またボチボチ走ろうと思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠岐の島ウルトラマラソンの旅その2 たわごとTOMOサロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる