アクセスカウンタ

たわごとTOMOサロン

プロフィール

ブログ名
たわごとTOMOサロン
ブログ紹介
*なまえ*TOMO
*ところ* 琵琶湖の見えるところ
 
 アートとランニング、お料理、食べ歩き、旅行などなど
お気楽ライフを楽しんでいます。
見たことや、出来事など、スケッチしたものを日記にして、
公開していきます。
zoom RSS

二人展〜ククナにて

2018/11/13 21:20
昨日、我が家に絵を描きに来てくれているYちゃんが、カフェ・ククナで「絵」を展示しているというので、Eちゃんと一緒に見にいってきました。
ククナは栗東にあるおしゃれなカフェです。
そのカフェ内で、「アートギャラリーカフェ 二人展〜はじめましてん」と題して、Yちゃんとそのお友達の二人の作品が展示されていました。
画像

画風の違う二人の作品、それぞれに魅力ある絵ばかりです。
絵を鑑賞した後は、おいしいカフェごはんとコーヒーをいただき、ほっこり。
芸術の秋、食欲の秋、満喫の日となったのでした。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


たわごと旅行2018〜高野山

2018/11/10 22:00
高校時代の新聞部仲間との毎年恒例「たわごと旅行」に、行ってきました。
7日(水)10時に、新大阪駅で、今年も一人も欠けることなく、7人全員集合。
なんばから南海電車に乗って高野口までいき、高野山ケーブルカーに乗ります。
ケーブルの駅は、傾斜がきつくて・・・なんだか頭がくらくらして、足がふらつき、よろけてしまいました。

高野山(標高約800m)に着くと、さすがにちょっと寒くて、持って行ったコートを羽織りました。
紅葉も進んでいて、ちょうど見頃です。
宿泊は、「光明院」の宿坊です。
肉食を禁じた厳しい戒律の中であみだされ、工夫を重ね、伝えられてきた「精進料理」をいただきました。
ヘルシーです。

8日(木)本堂で朝のおつとめがあり、7人中3人が読経に同席しました。
(私は、寒さに弱いので、部屋にて)
読経後の朝食も「精進料理」です。
お寺ですからね。

宿坊を後にして、奥の院の方まで歩いて行きました。
世界遺産とあって、見所いっぱい。
紅葉もきれい!
画像
再びケーブルカーに乗って下山、帰路につきました。
また来年。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


富山日記その3

2018/11/02 22:20
富山旅行の最終日です。

黒部峡谷に行きました。
トロッコ列車で乗り合わせたご夫婦と、年齢が近いせいか、私たちと意気投合、一緒に旅を楽しむことに・・・
画像

黒部川に発電所を建設するために作られた鉄道(大正12年着工昭和12年全線開通)を走る列車が、トロッコ列車です。
黒部第3発電所建設に関わることは、「高熱隧道」(吉村昭の本)を読んだらその難工事の様子などがよくわかるよ・・・という、ガイドさんの話を聞き、早速アマゾンで購入しました。
それから、今度は黒部第4ダムの方にも行きたいものです。

午後3時過ぎ、黒部峡谷を後にして、帰路につきました。
今回、曇り空と、雨と、寒さにもめげず、3日間、存分に富山を堪能したのでした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


富山日記その2〜富山マラソン2018

2018/10/31 20:13
富山2日目、「富山マラソン」に参加してきました。

朝6時半、宿泊している富山駅前のホテルを出発。
富山駅からなんと新幹線で「高岡市」まで行き、そこからシャトルバスで移動します。
マラソンのゴール地点は富山市内ですが、スタート地点は高岡市内古城公園近くとなっているのです。

交通混雑のため会場に着くのが遅くなってしまいました。
8:00 やっとこさ荷物を預け終わり、トイレに並ぶ。
     これが何となんと、長〜い長〜い行列です。
     ランナー整列が8時40分完了というので、焦ります。
     並ぶこと30分弱・・・何とか間に合いそう・・・トイレから整列場所までダッシュ!急げや急げ・・・
9:00 スタートの合図がありましたが、なかなかスタート地点までは行きつきません。
     (参加者約1万4千人で、私はかなり後ろの方に並んでいる。)
9:05 やっとこさスタートライン通過。
     走り出したけど、人人人人でごった返していて、もう大変!

しばらく行くと・・・ちょっとスムーズに走れるようになって、「高岡の古い街並みが、なかなかええ感じ〜!」と、顔を右に向けたり左に向けたりしながら、ルンルンルンです。

10キロ手前で川の土手に・・・足がスイスイ前に出てくれます。調子ええわ!

15キロ付近・・・海が見えてきた〜!

20キロ手前・・・おお、あれが「新湊大橋」か〜カッコええやん!
橋の手前に差し掛かった時に「○○ちゃん〜頑張って〜」と、聞き覚えのある声が左手から聞こえてきました。
今回の富山行きに同行してくれたHちゃんが、新湊大橋のところまでわざわざ応援に来てくれたのです。
元気出るわ〜と、手を振る。

足はまだ大丈夫、30K過ぎてもまだ足が前に出てくれてます。
40キロ過ぎ・・・あの橋超えたらゴールや、しんどいけど歩かへんでえ〜!
そして42,195キロを走り切り、ゴールしたのでした。

今回、13か所あったエイド、すべてに立ち寄りました。(この時だけは歩きました。)
スポーツドリンクを飲み、羊羹・ミニトマト・どら焼き・白エビの天むす・オレンジ・飴ちゃん・バナナ・チョコレートなどなど、いっぱい口に放り込みました。
こまめに給水・栄養補給をしたのが功を奏して走り切れたのだと、満足満足。

ゴール後、完走バスタオル・完走メダル・完走絵葉書・ポカリスエット・バナナ・クリームパン・完走証をもらって、にっこりです。
画像

会場で待っていてくれたHちゃんと合流して、ホテルに戻り、ホテル内の温泉にGO‼
と、ここで・・・「ヒリヒリヒリ〜、あいたたたた〜!」
何となんと、タイツのゴムにやられてた〜。
ウエストのゴムが長時間に渡り、お腹の皮膚をこすっていたようで、ウエスト部分にライン赤いラインがくっきりと見えます。
鞭でたたかれた後のように「みみずばれ」がぐるりと一周、できていたのです。
ひりひりに耐え、傷口を手で押さえつつ、お湯につかり、疲れをいやしたというか、拷問に耐えたというか・・・・

その後、街にくりだし、おいしいビールをいただき、白エビのアヒージョもいただき・・・・満足満足でした。
つづく
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


富山日記〜その1

2018/10/30 21:39
27日土曜日から29日月曜日にかけて「富山」に行ってきました。
画像

昼食後は「富山マラソン」の受付会場に行きました。
受付を済ませた後、富山市役所の展望台から市内を一望したのですが・・・
急に雨が降ってきて、遠くの景色は全く見えません。
「北陸地方に行くときは、弁当忘れても傘忘れるな」という教えが思い起こされる天候です。
富山城の横を通り抜け、次に路面電車に乗って向かったのは「富山市ガラス美術館」。
図書館やカフェが併設されていて、吹き抜けのおしゃれな建物に感動でした。
画像

この日は早めにホテルにチェックイン、明日のマラソンに備えてお休みなさ〜い!
明日は、雨が降りませんように!
つづく
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ふれあいサロン絵手紙教室〜紫セージ・柘榴

2018/10/24 22:07
昨日、自治会のふれあいサロンで絵手紙教室を開きました。
今回のモチーフは、「紫セージ(アメジストセージ)」と「柘榴(ザクロ)」です。
画像

画像


紫セージは近くに住まわれているSさんのお庭に咲いているものを分けていただいたもの。
ザクロは、日野町に住むFさん宅になっていたものを、わざわざ持ってきていただいたものです。

子どもの時に、ザクロ食べた記憶があるという方も何人かおられました。
「持って帰って食べます」とのことで、持ってかえっていただきました。

ところで、次の土曜日から日曜日にかけて、近くの市民センターで地域の文化祭が催されるのですが・・・
ふれあいサロン絵手紙教室でみなさんが描いた作品が展示される予定となっています。
毎年、好評だとのこと。
今年もたくさんの人に絵手紙を鑑賞していただけることでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あざいお市マラソン2018

2018/10/09 11:23
日曜日に、「あざいお市マラソン大会」に参加してきました。
朝7時前に、おばさん4人が車でGO!
連休とあって、高速道路は乗用車が連なってました。

駐車場を探しているうちに、会場に入って行ってしまっていて・・・
「どこに止めるんですか?」と、スタッフの人に聞いてみると・・・
案内されたのは、何となんと仮設トイレが目の前にある会場内の駐車場でした。
(おばさん4人だったので、大会手伝いの人に間違われたのかも。)

ハーフマラソンの部は走り始めから「7.5Km」、ひたすら上り坂とのこと。
お腹がすいたら走れないわと、出店の「きつねうどん」をいただき、準備OKです。
それにしても、坂道はいややわ〜と、やや不安。

10時15分、スタートしました。
ダラダラ上り坂、辛抱辛抱と、ひたすら走ります。
しんどいわ〜。

7.5キロ地点、やっとこさ走り切りました。
「さあ、ここから楽にはしれるわ〜」と思ったのですが、そうはいきません。
汗ダラダラで、力が出ないのです。

「腕を振って、胸を張って、ワンツーワンツー」と、自分を励ますのですが・・・
やっとこさ中間地点通過
「あと、10キロも走らなあかんやん〜、走れるんかいな」と、気持ちが萎えるばかりです。

そうして、15キロ地点ぐらいに来た時、右のほうから救急車のサイレンが聞こえてきました。
ふと、顔を左手に向けてみると、男の人が横たわっていて、スタッフの人たちが足をさすったりしておられるではありませんか。
「私も気をつけなあかんわ。」と、他人ごとではありません。

そうこうするうちに、足が足が・・・足がつってきた〜。
しばらく歩くことにしました。
痛みに耐えつつ、頭が下がり、背中が曲がり、手はぶらぶら、幽霊歩きをしている間にちょっと回復したので、
再び走り出しましたが、ゆっくりゆっくりしか走れません。

やっとこさ「ゴール」が見えてきました。
なぜか、ゴールゲートが見えたとたん、足が軽やかに上がりだしたのです。
ゴール地点近くで、3キロの部に参加したMちゃんHちゃんK美さんが、手を振ってくれてます。
両手を挙げて、答える私。

靴まで汗でぐっしょり、ホンマ、しんどかったわ。
でも何とか完走できました。
参加賞のお米を食べるのが楽しみ楽しみ。
画像

ゴール後は、「北近江リゾート」に行き、温泉につかってほっこりまったり。
その後、会場に引き返し・・・「浅井歴史民俗資料館」の見学です。
「大河ドラマ」で浅井長政を演じたのは誰やったっけ、お江は上野樹里やけど・・・と、気になりだしたら・・・思い出せなくてスッキリしません。
地元の人に聞いたら、「時任三郎」ですよと教えてくださいました。
すっきりです。
歴史の勉強もできたし、充実した一日でした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

たわごとTOMOサロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる